« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年6月

2005年6月28日 (火)

■世の中意外に科学的

科学的な本は好きです。読んでみて内容がさっぱりわからなくて悔しい思いをすることが多いのですが・・・。

櫻井よしこさんが興味をもった事柄を調べてまとめた本。

世の中、なぜだろう?どうしてだろう?とふと思うときはあるが、こうやって専門家に話を聞いたり調べたりすることまではしない。
面倒くさいからまぁいいや。と私なら思う。

でも、面白そうだ調べてみよう、と行動できたほうが大変ではあるが楽しそうだ。
子供達にはおもしろいこと、何故?と思ったら面倒くさがらず行動してほしいなと思った。

本を読んでいるあいだ、ちょっとだけ賢くなったようなわくわくした感じになった。
すぐ忘れてしまうんだけどね。

世の中意外に科学的 (集英社文庫 さ 45-1)
世の中意外に科学的 (集英社文庫 さ 45-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

■さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

「身近な疑問からはじめる会計学」
だそうだ。
会計学なんていうからどんなに難しい学問なのだろうと思ったら、簿記もそうでしたね。昔勉強したのにすっかり忘れていました。

本当に身近な疑問ばかりで読みやすく、なんだそういうことだったのかー!と楽しく読めた。
だけと、それだけで終わってしまう私。
もうちょっと勉強しよう!とか思えればいいんだけどね。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »