« 7月に借りた本・その2 | トップページ | ■対岸の彼女 »

2006年7月10日 (月)

◇スリーピングマーダー

ミス・マープル最後の事件。記憶の中の殺人に挑みます。

恩田陸さん解説の文庫本を見つけて思わず購入!です。
久しぶりのアガサ・クリスティーです。ミス・マープルというと、事件があると首をつっこむ余計なお節介おばさんという印象が私にはありますが、今回もやはり思いきりお節介してます。
自分の住むところから離れずに事件を解決するというイメージがあったのですが、今回は事件のあった家まで出向いていきます。そして最後のところでの意外な行動力に少し驚きました。
ポワロの最後の事件とは違い、まだまだ大丈夫そうなミス・マープルでした。

スリーピング・マーダー
アガサ・クリスティー 綾川 梓
4151300465

|

« 7月に借りた本・その2 | トップページ | ■対岸の彼女 »

読んだ本・2006」カテゴリの記事

読んだ本・アガサ・クリスティー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇スリーピングマーダー:

« 7月に借りた本・その2 | トップページ | ■対岸の彼女 »