« 7月に借りた本・その4 | トップページ | ■恋するように旅をして »

2006年8月 5日 (土)

◇海のふた

この本は、夏になったら読もう、と思っていました。

自分が生まれ育ったまちで、かき氷屋を始めた、まり。ひと夏だけまりの家にいることになった、はじめちゃんとの夏の暮らし・・・
ばななさん一家が毎夏過ごす、西伊豆が舞台です。西伊豆は海がきれいという印象が私にはあり、好きな場所です。

ばななさんの子供が産まれてからばななさんの日記を読んでいます。日記で書かれている思ったこと感じたことを小説で表現すると、こうなるのだなと思いました。
小説のほうがばななさんの想いが伝わるような気がします。

海のふた
よしもと ばなな
4122046971

|

« 7月に借りた本・その4 | トップページ | ■恋するように旅をして »

本棚からいろいろ」カテゴリの記事

読んだ本・よしもとばなな」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇海のふた:

» 『海のふた』。 [気ままに生活。]
毎日の生活にマンネリ感を抱いている方に読んで欲しい一冊です。 『海のふた』 著:よしもと ばなな 「『キッチン』の次に好きかも」というパートナーさんに薦められて読みましたが、かなり良かったですね。 やさしい言葉で、心に響く文章。... [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 10時21分

« 7月に借りた本・その4 | トップページ | ■恋するように旅をして »