« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月25日 (水)

10月に借りた本・その3

前回沢山借りたので、ちょっと控えめに3冊借りました


・西の魔女が死んだ

・春になったら莓を摘みに

・無理なく続けるちょいちょいストレッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

10月に借りた本・その2

いっぱい借りた。返却期限までに読めるか不安・・・。

・Presents

・図書館の神様

・温室デイズ

・家守綺譚

・執筆前夜

・友だちいないと不安だ症候群につける薬

・偏愛マップ

・ダーリンは外国人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

■卵と小麦粉それからマドレーヌ

母と娘の前向きな姿が素敵です。
主人公は中学生の娘なのですが、自分のやりたいことを見つけてがんばろうとする母のほうに、どうしても感情移入してしまい、あっさりと決断しているようだけど、いろいろ悩んだりしたんだろうな・・・などと思いをめぐらせていました。

卵と小麦粉それからマドレーヌ
卵と小麦粉それからマドレーヌ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■配達あかずきん

書店で起きた事件を書店員さんが解決していくお話です。
謎解きがおもしろく、書店を舞台にしているので、書店員さんの仕事もさりげなく描写されていて、楽しく読めました。
本屋さんで働いてみたいと思ったことのある私にはとてもうれしい本でした。
配達あかずきん
配達あかずきん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ユージニア

雑誌「ダ・ヴィンチ」でブックデザイナー祖父江 慎さんの特集をしていた時に、この本の装丁が紹介されてました。
その凝った装丁が見てみたいと思って読んでみました。

凝った装丁で話の不安定感がさらに増しています。
そのうえ、細かい描写と、インタビュー形式で色々な人が語っているので、安心して読めません・・・。

体調の良いときに一気読みしたい本です。

ユージニア
ユージニア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■デッドエンドの思い出

よしもとばななさんが続きます。
この本は、ばななさんが、「これまで書いた自分の作品の中で、いちばん好き」と書いてらっしゃって、読んだ方の感想も良く言っているものが多かったような気がします。
読んでみて、なんとなく納得しました。
これは、また読み返してみたくなる本になりそうです。

デッドエンドの思い出
デッドエンドの思い出

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■体は全部知っている

気になる表紙とタイトルで、ずっと読んでみようと思いつつ他の本を読んでしまって、やっと縁あって読むことができました。
短編集だったのですね。と読み始めてから気がつきました。
一番初めの「みどりのゆび」が印象に残りました。植物を育てるのが下手なので・・・。

体は全部知っている
体は全部知っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ハゴロモ

よしもとばななさんらしいお話です。
失恋して故郷に戻った主人公が癒されていく話。
ばななさんの本を読むと、その中で主人公が食べていたものが食べたくなります。
サッポロ一番がなんだかおいしそうでした。

ハゴロモ
ハゴロモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

10月に借りた本

何だか沢山借りてしまった。
しかも、借りたかった本を借り忘れてる(涙


・配達あかずきん
他の方のブログの感想をみて読みたくなりました。

・百億の星と千億の生命
カール・セーガン最後の著書

・ユージニア
恩田さんの本を借りてみる

・体は全部知っている
気になっていたけれと、借りる機会がなくて、やっと読む気になった本

・デッドエンドの思い出
文庫化されて思わず買いたくなったけど、思いとどまり借りました

・ナチュラル・ランドリー
・ナチュラル・クリーニング
佐光紀子さんの本


子どもが借りた本
・まほうつかいミッフィー

・ちいさなさかな
ブルーナさんの本だけど、ミッフィーは出てこない。家に帰ってからミッフィーいない!と言われても、中を見ずに借りると言い張ったのは誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »