« ■体は全部知っている | トップページ | ■ユージニア »

2006年10月12日 (木)

■デッドエンドの思い出

よしもとばななさんが続きます。
この本は、ばななさんが、「これまで書いた自分の作品の中で、いちばん好き」と書いてらっしゃって、読んだ方の感想も良く言っているものが多かったような気がします。
読んでみて、なんとなく納得しました。
これは、また読み返してみたくなる本になりそうです。

デッドエンドの思い出
デッドエンドの思い出

|

« ■体は全部知っている | トップページ | ■ユージニア »

読んだ本・よしもとばなな」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■デッドエンドの思い出:

« ■体は全部知っている | トップページ | ■ユージニア »