« ■ユージニア | トップページ | ■卵と小麦粉それからマドレーヌ »

2006年10月12日 (木)

■配達あかずきん

書店で起きた事件を書店員さんが解決していくお話です。
謎解きがおもしろく、書店を舞台にしているので、書店員さんの仕事もさりげなく描写されていて、楽しく読めました。
本屋さんで働いてみたいと思ったことのある私にはとてもうれしい本でした。
配達あかずきん
配達あかずきん

|

« ■ユージニア | トップページ | ■卵と小麦粉それからマドレーヌ »

読んだ本・2006」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■配達あかずきん:

« ■ユージニア | トップページ | ■卵と小麦粉それからマドレーヌ »