« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

■ライオンハート

時空を超えてすれちがうエドワードとエリザベス。


有名なあのエリザベスさんがでてきて驚きました。


ライオンハート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■黒と茶の幻想

「三月は深き紅の淵を」にある話ですね。


登場人物達と一緒にY島に行ったような気分になります・・・行ったことないから行きたいんですけどね、体力ないので登場人物達のようには歩けないだろうな〜。


黒と茶の幻想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■黄昏の百合の骨

これも水野理瀬シリーズ(?)です。
前作「麦の海に沈む果実」は学園モノでしたが、今回は理瀬が以前住んでいた家にまつわるお話。


短編で勝手に理瀬のイメージを作っていましたが、この2冊で、理瀬ってこういう世界に住む人だったのね!と驚き、納得しました。


黄昏の百合の骨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■麦の海に沈む果実

水野理瀬シリーズ(?)です。

理瀬がでてくるお話は短編集に収録されているものしか読んだことがなかったので、やっと本編が読める!?とわくわくしながら読みました。


麦の海に沈む果実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

6月に借りた本・4

・うちのおかず12か月
有元葉子さんの本

・おいしいごはんのためならば
平松洋子さんの本

・いのちをいつくしむ新家庭料理
辰巳芳子さんの本。借りるのは何度目なのか忘れるくらい何回も借りてます。

・幸福な食卓
瀬尾まいこさん。やっと借りました…。

・星新一 -一〇〇一話をつくった人-
思っていたより分厚い本で驚きました。

・遅めの和ごはんと夜ふかしおやつ
根本きこさんの本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■三月は深き紅の淵を

この本はシリーズものだったような気がするんですが、どの本から読めばいいのかしら?
割と評判もよさそうなので、読む順番を間違えたくない。読んだ方々のブログやサイトを読みまくって予備知識を仕入れて…あーめんどくさいっ!他の本から読もう。と今まで避けていた本です。

とりあえず、読む順番としては・・・

三月は深き紅の淵を

麦の海に沈む果実

黄昏の百合の骨

黒と茶の幻想

という順番で読んでいきました。なんにせよ「三月は深き紅の淵を」は始めに読んでおくとよいですね。


本好き、物語好き、そしてなんといっても恩田さん好きの人々のための本だと思います。


三月は深き紅の淵を


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

きょうは百合とか幻想しなかった(BlogPet)

うさこが黒っぽい幻想した?
hapimamaは茶っぽい幻想したかったみたい。
きょうは百合とか幻想しなかった。
hapimamaの、幻想したいなぁ。


*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

きょううさこは(BlogPet)

きょううさこは、幻想された!


*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

6月に借りた本・3

鬼平さんを読み終わってしまってさびしい日々がまだ続いています。
それを忘れるように恩田作品をばりばり借りています。今日は1冊。

・ライオンハート

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

hapimamaが(BlogPet)

hapimamaが、私もこういうのが好きです
ラストとシリーズと、いつ読んだような気がするの番外編だそうなので、そちらも読んでみたくなりました



朝日のようにさわやか
と、hapimamaは考えてるはず。


*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

6月に借りた本・2

・沢村貞子という人
文庫化されてました。思わず買いそうになりました。

・黄昏の百合の骨

・黒と茶の幻想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

6月に借りた本

先日、鬼平文庫本全24巻無事に読了したのですが、番外編が1冊あることに気がつきました。しかし図書館にはその文庫版がありません。ブックオフ行くしかないのか…と思いつつも図書館の蔵書検索をしていたら、完本池波正太郎大成という全集がありました。きっとこの中にはあるだろうと願いつつ借りました。
・完本池波正太郎大成第7巻 鬼平犯科帳 四

恩田陸さんの本2冊
・三月は深き紅の淵を
・麦の海に沈む果実

k.m.p.の本はちいさい文字いっぱいだけど、読んでて楽しいです。
・エジプトがすきだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは(BlogPet)

きょうは、hapimamaがここにhapimamaは苦笑すればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

■鬼平犯科帳 

鬼平犯科帳文庫本全24巻読了しました。

一冊ずつ感想をかけばいいのですが次々に読んでいると、
あれ?あの話は何巻だったかしら・・・?
なんてことになって、まぁ、全巻読んだら感想を書きましょうと諦めました。読んだ感想はすぐにメモって起きましょう。反省・・・。

最初の5巻くらいまでは勢いよく一気に読んでしまって、このペースで読んでいてはすぐ読み終わってしまう!と思ってからはこつこつのんびり読んでいました。でも、面白いので読み始めると短編も長編も一冊読みおわるまで止められなかったです。

テレビシリーズがとてもよくて、普段ドラマも時代劇もみないワタシが毎週熱心にみていた珍しい作品です。
もちろん本を読んでいるときの脳内キャストもほぼそのままです。

最後、未完だったのが残念です。もうすこし読んでいたかったな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »