« 1月に借りた本・3 | トップページ | ブスは追記すればよかった(BlogPet) »

2008年1月24日 (木)

■野菜ばっかり

料理本を買うならばなるべく野菜料理の本を買おう。と思っている。
煮物や炒め物がいつも同じ味なので、もうちょっとなんとかしたいなーと思うので。

が、野菜だけの料理本ってエスニック系の味付けが意外と多い気がする。
辛いのは苦手で見慣れぬ調味料は手をだしづらい私が作る気になるレシピは少ない。


今回借りてきたケンタロウさんの野菜料理本は、カレー以外は変わった調味料は使ってない。ちょっと安心。
だけど、男の料理というか、野菜の切り方や盛り付け方が大胆な料理がいっぱい…。

息子がもう少し大きくなったら喜びそうな料理かもしれない。

野菜ばっかり
小林 ケンタロウ
4579208609

|

« 1月に借りた本・3 | トップページ | ブスは追記すればよかった(BlogPet) »

読んだ本・2008」カテゴリの記事

コメント

確かに、煮物の味付けって、何で炊いてもおんなじ感じになってしまいます。
私も、野菜の って本の方が参考になるところが多いかもしれません。

投稿: なほまる | 2008年1月24日 (木) 20時19分

こうやっていろいろ読んでいるうちに知らないうちにレパートリーが増えてるといいな・・・と思います。

投稿: hapimama | 2008年1月25日 (金) 09時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■野菜ばっかり:

« 1月に借りた本・3 | トップページ | ブスは追記すればよかった(BlogPet) »