« 作品(BlogPet) | トップページ | 2月購入本 »

2008年2月27日 (水)

■いのちのパレード

15編の短編集。
あとがきに「短編は苦手」と書かれてますが、私は恩田さんの短編が好きです。
奇想短編シリーズというだけあって、いつも以上に奇想幻想怪奇的なお話が続けて読めてうれしかったです。

この中で特に印象に残ったお話は2編。

「蝶遣いと春、そして夏」

「夜想曲」

でした。
ゾゾ〜っとする話もインパクト強くて印象に残るけどやっぱりちょっと苦手なのでした。


いのちのパレード
いのちのパレード

|

« 作品(BlogPet) | トップページ | 2月購入本 »

読んだ本・恩田陸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■いのちのパレード:

« 作品(BlogPet) | トップページ | 2月購入本 »