« 8月に借りた本(BlogPet) | トップページ | ■はじめての文学 重松清 »

2008年8月25日 (月)

■家日和

奥田英朗さん初読みです。
今まで気にしたことのない作家さんでしたが、「港町食堂」の文庫版をみて読んでみたくなり図書館で借りようとしたけど貸出中だったので、表紙がいい感じだったこの本を借りてみました。

読んでみると、予想以上によかったです。
家がテーマの短編集ですが、重すぎず、毒もなく、暗くも怖くもない、あっと驚く結末でもはないし、ププッと笑いそうになったり…。
安心して読めるお話ばかりでした。

いちばん気に入ったお話は、「ここが青山」かな。
家事をやってみたら意外と向いていた。とか
再就職してみたら働くほうがあっていた。とか
どちらでもない私なので、自分がこうだったらよかったのにという願望がはいってます。


これは文庫化されたら買ってしまうかも…。というくらい気に入りました。


家日和
家日和


最近、本を読む意欲が低下していたところでしたが、久しぶりに楽しく読めた本でした。

|

« 8月に借りた本(BlogPet) | トップページ | ■はじめての文学 重松清 »

読んだ本・2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■家日和:

« 8月に借りた本(BlogPet) | トップページ | ■はじめての文学 重松清 »