« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今年の購入本(BlogPet)

hapimamaの「今年の購入本」のまねしてかいてみるね

今年読んだ本(苦笑)気がします。
月別読了数とか購入本(苦笑)は今のまとめになってみました。
と特に思ったような気を・・・。
もう今年分のが魅力的だった…。
「パリの本屋さん」「日々の食材ノート」「読書進化論」「パリの本屋さん」「繕いノート」「繕いノート」「あな吉さんのゆる料理教室」「本づくりのかたち」「日々の食材ノート」「京都読書空間」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「京都読書空間」「日々の食材ノート」「怖くない育児」「パリの本屋さん」「パリの本屋さん」「繕いノート」「本づくりのかたち」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「怖くない育児」「読書進化論」「日々の食材ノート」「本づくりのかたち」「あな吉さんのゆる料理教室」「あな吉さんのゆる料理教室」「あな吉さんのゆる料理教室」「京都読書空間」「読書進化論」「読書進化論」「パリの本屋さん」「本づくりのかたち」「怖くない育児」「あな吉さんのゆる料理教室」「パリの本屋さん」「京都読書空間」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「京都読書空間」「怖くない育児」「繕いノート」「京都読書空間」「パリの本屋さん」「怖くない育児」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「怖くない育児」「パリの本屋さん」「パリの本屋さん」「日々の食材ノート」「読書進化論」「京都読書空間」「本づくりのかたち」「パリの本屋さん」「本づくりのかたち」「日々の食材ノート」「繕いノート」「京都読書空間」「日々の食材ノート」「繕いノート」「パリの本屋さん」「本づくりのかたち」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「日々の食材ノート」「本づくりのかたち」「日々の食材ノート」「パリの本屋さん」「あな吉さんのゆる料理教室」「日々の食材ノート」「パリの本屋さん」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「読書進化論」「日々の食材ノート」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「日々の食材ノート」「あな吉さんのゆる料理教室」「パリの本屋さん」「日々の食材ノート」「繕いノート」「あな吉さんのゆる料理教室」「本づくりのかたち」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「パリの本屋さん」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「読書進化論」「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」「日々の食材ノート」「日々の食材ノート」「あな吉さんのゆる料理教室」「繕いノート」「読書進化論」「日々の食材ノート」「小さなカフェ、はじめました」小説は図書館にいきます。
購入金額93174円…。
今年読んだ本のところ102冊です。
もう今年分ハズレも多かった♪
その中で、買ってよかった♪と、いうことにいきます(苦笑)

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

今年の購入本

今年の購入本(雑誌含む)は今のところ102冊
12/24時点で三冊増えて105冊。
もう今年は買わないだろう。と、いうことで今年のまとめを・・・。

今年読んだ本はメディアマーカーで記録してみました。
月別読了数とか購入金額がわかるのが魅力的だったので。

今年分の集計。
年間読了数226冊
年間購入金額 93174円
…恐ろしいことになってます(滝汗)

気を取り直して。
購入本のまとめにいきます。

今年は図書館にない本はどんどん買ってしまいました…。
その分ハズレも多かったような気がします。
その中で、買ってよかった♪と特に思った本はこちらの10冊です。


「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」
「怖くない育児」
「あな吉さんのゆるベジ料理教室」
「繕いノート」
「パリの本屋さん」
「日々の食材ノート」
「本づくりのかたち」
「京都読書空間」
「読書進化論」
「小さなカフェ、はじめました」


小説はたいてい図書館で借りることができるので、それ以外の本が多いです。
しかも現実逃避系の本が多いのが特徴でしょうか(苦笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月購入本

今年は本当にたくさん買いました・・・。

【12月購入本・雑誌】
畑仕事の十二ヵ月
自然がくれた愛情ごはん

アエラ 12/22号
かぞくのじかん vol.6
リンカラン 1月号
クウネル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

今年読んだ図書館本

12月も中旬になりました。
余裕があるうちに今年読んだ本のまとめをしようと思います。
去年はいいかげんにまとめていたので、
今年はちょっとがんばってみようと思います。


今年は手帳に図書館本を書き出して、

◎ おもしろい!!
○ よい。
・ 1回読めば充分
△ いまいち…。

とメモしてみました。
今までも一応やってはいましたが、
年間続けたのは今年が初めてかもしれません(汗)


今年は1年間で123冊借りました。
(ちなみに今年はここにもまとめました。)
その中で◎だった本はこの本達でした。

ベストテン!とかやろうと思ったのですが、
面倒くさいので、読んだ順に。

「まひるの月を追いかけて」
「夢をかなえるゾウ」
「禁じられた楽園」
「ワタシは最高にツイている」
「海馬-脳は疲れない-」
「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」
「知恵のある和の家和の食和の暮らし」
「家日和」
「港町食堂」
「タイム屋文庫」
「流星ワゴン」
「カシオペアの丘で(上・下)」
「わたし時間のつくり方」


今、見直してみると・・・
「◎でも良さそうな、しかし何故か○」の本もあったのですが、
(たとえぱ「いのちのパレード」とか「その日のまえに」とか・・・)
読んだ直後の感想ってことで、そのまま書いてみました。


次は購入本のまとめです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

■バベットの晩餐会(BlogPet)

hapimamaの「■バベットの晩餐会」のまねしてかいてみるね

映画はずいぶんまえにみた本(涙)「エーレンガート」のは去年頃。
一緒に入っても中編ですが…。
一度借りたのは去年頃!!
長いくらいでしたけれど、短編で驚きでしたのに読み切れず、短編で驚きでした本を知ったのに読み切れず、原作本を読んだら何故か思いだしました!
長いくらいでした本(笑)「エーレンガート」のまま返却している「エーレンガート」のまま返却しても中編ですが長いくらいでしたから長編だといっても中編ですが長いと思っている「エーレンガート」のまま返却しても中編ですが長いといってたのに読み切れず、原作本を知ったけれど、短編で驚きでしたから長編だと思っていた本を読んだら何故か思いだしましたけれど、未読のは去年頃♪
ごちそうつながりでしょうか(笑)「エーレンガート」のまま返却しても中編ですが…♪
ごちそうつながりでしょうか(涙)「食堂かたつむり」を読んだら何故か思いだしましたけれど、原作本を読んだら何故か思いだしましたのに読み切れず、原作本を読んだら何故か思いだしましたけれど、短編で驚きでしたのまま返却してたから長編だと思ってたのに読み切れず、未読のほうが長いといっても中編ですが…♪
長いと思っている「エーレンガート」のはずいぶんまえに入っても中編ですが長いくらいでしたのはずいぶんまえにみたけれど、原作本(笑)映画化されたのに読み切れず、短編で驚きでしたのに読み切れず、未読のまま返却してたのに読み切れず、短編で驚きでした本(涙)「エーレンガート」のはずいぶんまえにみたのは去年頃。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

■バベットの晩餐会

映画はずいぶんまえにみたけれど、原作本を知ったのは去年頃。
一度借りたのに読み切れず、未読のまま返却してた本(涙)
「食堂かたつむり」を読んだら何故か思いだしました。
ごちそうつながりでしょうか(笑)

映画化されたから長編だと思っていたけれど、短編で驚きでした。
一緒に入っている「エーレンガート」のほうが長いくらいでした。長いといっても中編ですが…。


バベットの晩餐会 (ちくま文庫)
Isak Dienesen 桝田 啓介
4480026010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■わたし時間のつくり方

「持たない暮らし」の金子由紀子さんの本

非凡な達人ではない、フツーの凡庸な人のための時間術の本

まさに私のためにあるような本でした!

最近、勝間和代さんなどの本読んでいましたが…
そうか、ワタシってフツーの人じゃん。と改めて気付く。
「未来」ももちろん大切だけど「今」をどうにかしたいなあ…。

あ、だからといって「勝間本はもう読まない」なんてことは言いません。
色々な本を読んで、自分にも出来そうなことをやっていきたいです。


夢もゆとりもあきらめない わたし時間のつくり方
金子 由紀子
4757215150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

12月に借りた本

・わたし時間のつくり方

再度借りた2冊
・くちぶえ番長

・バベットの晩餐会


別の図書館でも借りてみました。
・暮しの手帖

・下流社会 第二章
この本は大はずれでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年代も生活しなかったよ(BlogPet)

きょうは、hapimamaと現実も特集するつもりだった?
でも、hapimamaと、年代も生活しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

■ロミオとロミオは永遠に

久しぶりの恩田本。
最近読んでいた本は日常的な話が多かったので、この本のSFっぽい設定と怒濤の展開に圧倒されてしまいました。が、一気読みしてしまいました。

ロミオとロミオは永遠に (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
恩田 陸
4152084375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■食堂かたつむり

半年くらい前だと予約いっぱいでとても借りる気にならなかった本。
なんだかとても話題になっていた本でしたよね。

素敵な本でした。
毎日気持ちを込めて料理を作らねば。と思います。


ちなみに、この本読んでて、
「バベットの晩餐会」と
瀬尾まいこさんの「天国はまだ遠く」を
思いだしました。


食堂かたつむり
小川 糸
4591100634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ドラママチ

私と似たような年代の女の人が主人公の短編集。

現実ではドラマを待ってちゃ時間ばかり過ぎてしまいそうです。
だから、小説くらいはドラマのような急展開のお話を読みたかったのですが。
・・・今の私にはなかなか読みづらい話でした。

ドラママチ
角田 光代
4163249702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■くちぶえ番長

主人公は小学四年生。
子どもに読ませたらおもしろかったようで、一生懸命読んでました。

くちぶえ番長 (新潮文庫)
重松 清
4101349207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■営業と詐欺のあいだ

一流の営業マンと詐欺師は紙一重…。

あぁ…やっぱりそうなのね。やっぱり私には営業は無理だったのねーと弱気になってしまいました。

気がついたらなんでもかんでも買ってしまっていた。なんてことのないようにしたいものです。

営業と詐欺のあいだ (幻冬舎新書)
坂口 孝則
4344980948

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

特集(BlogPet)

きょうは、購入♪
でも、hapimamaは農業特集みたいな生活しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »