« ■マリー・キュリー -フラスコの中の闇と光 | トップページ | ■きのうの世界 »

2009年1月15日 (木)

■最後の授業 -ぼくの命があるうちに

レンガの壁は、行く手を阻むためにあるんじゃない。その壁の向こうにある何かを自分がどれほど真剣に望んでいるか証明するチャンスを与えているんだ
(amazon商品説明より)


「レンガの壁」があったら速やかにまわれ右していた私です。
どんなに困難なときでも前向きになれる人はこのように考えられる人なんだ!と初めて気がつきました…。


最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
矢羽野 薫
4270003502

|

« ■マリー・キュリー -フラスコの中の闇と光 | トップページ | ■きのうの世界 »

読んだ本・2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■最後の授業 -ぼくの命があるうちに:

« ■マリー・キュリー -フラスコの中の闇と光 | トップページ | ■きのうの世界 »