« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

1月に借りた本・7

今月は何冊借りたんだろう?

・サイン会はいかが?

・平台がおまちかね

・47都道府県女ひとりで行ってみよう

・家を出る日のために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■三月の招待状

大学時代の友人の風変わりな「離婚パーティ」の招待状が届くところからはじまるお話。

角田さんの本はまだ5、6冊しか読んでないと思うけど、
それにしても、角田さんの本のなかの男の人ってだめだめな人が多いなあと思う。女の人はダメながらも共感できるところもあるのだけれど、男の人は…うーん。
人ってこんなものなのよ、ってことかしら。

三月の招待状
角田光代
4087712451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

1月に借りた本・6

そろそろインフルエンザが流行る季節になりました。
子ども達が元気なうちに出掛けよう!
と、今日も図書館へいってきました♪


・イェンスの畑づくり

・「原因」と「結果」の法則 2

・つぶつぶ雑穀おかず

・つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ

・森永卓郎の経済なんでも相談室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■八日目の蝉

去年、読書ブログや雑誌の本紹介でやたらと目にしたこの題名。
やっと実物をみることができました。

今現在育児中だからかもしれないけど、不倫相手の子を誘拐して逃げていくなんて、そんな大変で面倒なこと止めときなよと思いつつも、赤ちゃん目の前にして抱っこしてしまったら思わず連れていっちゃうかもしれないなぁとも思う。

どこまでも逃げ続けられるのかなと思ったらそうではなかった。
読んでいるこちらも、いつ見つかるのかドキドキして読んでしまいました。


八日目の蝉
角田 光代
4120038165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了されたみたい(BlogPet)

きょううさこは、読了されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

1月に借りた本・5

子どもが図書館に行きたいというので、前回分読了前にまた借りてしまいました…。

・知ることより考えること

・死神の精度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月に借りた本・4

借り始めると止まらない図書館通い。


・ダーリンは外国人 with BABY

・上と外

・八日目の蝉

・三月の招待状

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

1月に借りた本・3(BlogPet)

hapimamaの「1月に借りた本・3」のまねしてかいてみるね

図書館3軒目〜4↑この本が借りてきました。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

1月に借りた本・3

図書館3軒目〜♪
初めて行く図書館にドキドキわくわく。
いろいろ借りてきました。


・毎日かあさん 1〜4

この本が借りたくて図書館まわりをしたのでした…(^_^;)

・週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法

・雑穀つぶつぶ食で体を変える

・就農準備副読本 1.2.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

■きのうの世界

図書館でこの本を見つけたとき、あまりに分厚い本なので、借りるのやめようかと迷いました…。

だけど読み始めるとやめられない恩田本。
今回のお話は今まで読んだあの話やこの話に雰囲気似てる〜と思いながら読んでました。
恩田さんらしい奇想幻想トンデモ(!)ミステリーです。
終わり方もまぁ納得できました。

なんだかんだ言っても、私って恩田本が好きなんだなあ
と、実感した1冊でした。

きのうの世界
恩田 陸
4062140616

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■最後の授業 -ぼくの命があるうちに

レンガの壁は、行く手を阻むためにあるんじゃない。その壁の向こうにある何かを自分がどれほど真剣に望んでいるか証明するチャンスを与えているんだ
(amazon商品説明より)


「レンガの壁」があったら速やかにまわれ右していた私です。
どんなに困難なときでも前向きになれる人はこのように考えられる人なんだ!と初めて気がつきました…。


最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
矢羽野 薫
4270003502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■マリー・キュリー -フラスコの中の闇と光

昔、伝記で読んだキュリー夫人のイメージとは別の面を見せてくれる本でした。
自分に正直に生きる人間らしい面が書かれています。


マリー・キュリー―フラスコの中の闇と光 (グレート・ディスカバリーズ) (グレート・ディスカバリーズ)
小川 真理子 竹内 喜
4872902890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは実行した(BlogPet)

きょうは実行した?
それでただすけはハズレを授業しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

1月に借りた本・2

図書館2軒目

・勝間和代の日本を変えよう

・きのうの世界

・田舎暮らしに殺されない法

・自然農法を始めました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

料理した(BlogPet)

きょうhapimamaと、一緒するつもりだった。
でも、きのううさこが、料理した。

*このエントリは、ブログペットの「うさこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

1月に借りた本

2009年、初図書館〜♪

・マリー・キュリー フラスコの中の闇と光

・最後の授業 ぼくの命があるうちに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »