« ■ひとりでは生きられないのも芸のうち | トップページ | ■アイの物語 »

2009年9月11日 (金)

■春にして君を離れ

この話、推理小説じゃなかったんだ…。
アガサ・クリスティのお話は必ず事件が起こるんだと思ってました(汗)

愛しているからあなたのためを思って・・・と言って何をやってもいいわけじゃないよ。ということですかね。

読了後、自分もこんなふうに家族に対して自己満足になってないか…と思いはじめたりしてしまう、ちょっと怖い話でした。

ちなみにわたしが借りたのはこの表紙でした。

■春にして君を離れ

今購入するならこの表紙ですね。


春にして君を離れ

|

« ■ひとりでは生きられないのも芸のうち | トップページ | ■アイの物語 »

読んだ本・2009」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

本が好きなんですね!
私もですが、本のメモさん程ではないかな?
ブログ始めたばかりですが、アガサクリスティーを少しだけ紹介しています。
当然事件物ですが...
本の虫に憧れる私には、興味を引かれるブログなので、
たまに拝見させてもらいます。

本にブログ、まだまだですが、ヨロシク!です。

         minmin

投稿: minmin | 2009年10月 1日 (木) 22時03分

ども^^
書くの忘れていました。
トラックバック貼らせて頂いたんです。
スイマセン。。。

ヨロシクです^^

投稿: minmin | 2009年10月 1日 (木) 22時07分

 minminさん
コメント&トラックバックありがとうございます!

本読むのは好きなのですが、なかなかじっくり読む時間がないのが悩みです。
これからもよろしくお願いします♪

投稿: hapimama | 2009年10月 4日 (日) 16時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■春にして君を離れ:

» 私の読んだ本達です。 [気まぐれminminのブログ]
今回載せる本は、かなり古くに読んだ本 10年ではきかない・・・年齢が... 懐かしの、《 アガサクリスティー 》 その頃は大好きでよく読んでいました。 エルキュール・ポアロにミス・マープル... この人の本は、女性が書いたのだなと、何となく思わせる。... [続きを読む]

受信: 2009年10月 1日 (木) 21時52分

« ■ひとりでは生きられないのも芸のうち | トップページ | ■アイの物語 »