« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

4月に借りた本・4

今回は図書館じゃなくて、知人に借りた本。


・一日一生

・いいじゃない いいんだよ

・アイム・ファイン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

■もいちどあなたにあいたいな

久しぶりの新井素子さん。


新井素子さんってちょっとホラーっぽいのもあるので、
(私が読んだ中で一番怖かったのは「おしまいの日」)
これも怖かったらやだなぁ〜。
と、びくびくしながら読んだのですが…。
今回は「新井素子さんが書く」パラレルワールドものですね。
あんまり怖くなくてホッとしました。


母親である陽湖の章はものすごく共感できたりしますが、そこのところを深く深く考え込んでしまうと変わった人とか暇人とか思われて余計大変になっちゃうから日常を無事に過ごしたいならあんまり深く考えないほうがいいよなぁ。とワタシは思ってます…。


もいちどあなたにあいたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ともしびマーケット

連作短編集でした。

「ともしびマーケット」に来店する人達のお話。
ちょっとあたたかな感じになるそれぞれの日常。



ともしびマーケット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

■虐殺器官

「ハーモニー」を読んだらこの本も読みたくなりました。

「虐殺器官」の世界のその後が
「ハーモニー」になっていくのかなぁ…と思いました。

続編ってわけではないけれど・・・

すでに多くの方が言われていますが、
この著者の作品がもう読めないのが
ほんとうに残念です。



虐殺器官

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

4月に借りた本・3

1冊だけ借りようと思ったら3冊も借りてしまった…。

・虐殺器官

・ともしびマーケット

・もいちどあなたにあいたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

■すんだことはすんだこと

児童書には、時々考えさせられてしまうお話があります。


この本も、読んでみて

そうよ!女のしごとも大変なのよ!!

と、思うひともいるかもしれないけど…

私の場合は、
…おくさんのほうはかえっこしても無難に畑仕事をしたって事だよね。
私みたいに、外の仕事はイマイチだし
家事育児も向かない・・・どっちもダメダメな人はどーすりゃいいの~(涙)
と、ネガティブ方面に突き進んでいきそうになりました。

難しいものです…。

すんだことは すんだこと (世界傑作童話シリーズ)
ワンダ ガアグ
4834005062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

4月に借りた本・2

たくさん借りました…。

・空の中(文庫版)

・すんだことはすんだこと

・勝間さん、努力で幸せになれますか

・小学生のための読解力をつける魔法の本棚

・農業で儲けたいならこうしなさい!

・強い農業をつくる

・夢で終わらせない農業起業

・こちら本の探偵です

・ふるほん文庫やさんの奇跡

・本屋はサイコー!

・夢をかなえるサッカーノート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

■わたしを離さないで

静かに淡々と進む語りのなかで、
提供者とか介護人とか、
なぞの言葉が普通に会話にでてきて、
これってまさか?と思いつつ
読み進むうちにだんだんわかってくるお話。でした。



わたしを離さないで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

■空の中

初・有川浩さんです。

ひねくれものの私としては、あんまり売れてる作家さんは
避けてしまう傾向があるのですが…

どうしてもっと早く読まなかったのだろうっ!

と、ちょっぴり後悔したくらい面白かったです。


私が読んだのは単行本のほうでしたが、文庫版のほうは

特別書き下ろしも収録

となってます。


…すご〜く気になります。


空の中


<追記>

文庫版も借りました。
本編の後日談のような短編が収録されてました。
こちらもいいお話でした。


空の中(文庫版)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

■MM9

怪獣災害が地震や台風のように自然災害となっている「現代」
災害だから怪獣警報が発令されたりする。

読んでて、えーっそんなーっ!と思うけど、どんなことでも、
それが日常ならあたりまえのことと思えてしまう。

SFやファンタジー設定の本を読むってことは
どんな状況でも対応できる練習をしているのかもしれない。



MM9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

■遥かなる地球の歌

これまた壮大なお話。

今から1000年以上先の話。地球は滅亡しちゃってるし。
そんな設定ですが、説得力ある文章で何となく納得してしまいます。


本の中でも、特にSFとファンタジーは
私にとって現実逃避の場所になっている気がします…。

遙かなる地球の歌 (ハヤカワ文庫SF)
Arthur C. Clarke
4150111359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

4月購入本・雑誌


【4月購入本・雑誌】

「知的ストレッチ入門」
「ラクをしないと成果は出ない」
「なぜ女性は老後資金を準備できないか」
「体が若返る10の生活習慣」
「自分で育てるシンプルライフ」


日経ビジネスアソシエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

読書メーター 3月のまとめ

3月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2944ページ

世界で一番簡単だけどカッコよくっておいしい和食世界で一番簡単だけどカッコよくっておいしい和食
読了日:03月02日 著者:笠原 将弘
SF本の雑誌 (別冊本の雑誌 15)SF本の雑誌 (別冊本の雑誌 15)
読了日:03月03日 著者:本の雑誌編集部
あたらしいあたりまえ。あたらしいあたりまえ。
読了日:03月04日 著者:松浦 弥太郎
暗殺者 (新潮文庫―剣客商売)暗殺者 (新潮文庫―剣客商売)
読了日:03月04日 著者:池波 正太郎
毎日かあさん 5 黒潮家族編毎日かあさん 5 黒潮家族編
読了日:03月05日 著者:西原 理恵子
まぼろしハワイまぼろしハワイ
読了日:03月05日 著者:よしもと ばなな
彼女について彼女について
読了日:03月06日 著者:よしもと ばなな
茨木のり子集 言の葉〈2〉茨木のり子集 言の葉〈2〉
読了日:03月06日 著者:茨木 のり子
幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))
読了日:03月06日 著者:アーサー・C・クラーク
ないしょないしょ―剣客商売番外編 (新潮文庫)ないしょないしょ―剣客商売番外編 (新潮文庫)
読了日:03月07日 著者:池波 正太郎
わたしのマトカわたしのマトカ
読了日:03月08日 著者:片桐 はいり
森に眠る魚森に眠る魚
読了日:03月11日 著者:角田 光代

読書メーター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月に借りた本

子どもが春休み中は図書館に近寄らないようにしようと思っていたのだけれど、別の用事で近所まで来たついでについ借りてしまいました…。


・わたしを離さないで

・空の中

・MM9

・遥かなる地球の歌

・それでも子どもは減っていく

・「農業」という生き方

-----------

子どもが借りた本

・おかあさんとなぞなぞようちえん

・ぴょこたんのめいろあそび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »