« ■ともしびマーケット | トップページ | 4月に借りた本・4 »

2010年4月28日 (水)

■もいちどあなたにあいたいな

久しぶりの新井素子さん。


新井素子さんってちょっとホラーっぽいのもあるので、
(私が読んだ中で一番怖かったのは「おしまいの日」)
これも怖かったらやだなぁ〜。
と、びくびくしながら読んだのですが…。
今回は「新井素子さんが書く」パラレルワールドものですね。
あんまり怖くなくてホッとしました。


母親である陽湖の章はものすごく共感できたりしますが、そこのところを深く深く考え込んでしまうと変わった人とか暇人とか思われて余計大変になっちゃうから日常を無事に過ごしたいならあんまり深く考えないほうがいいよなぁ。とワタシは思ってます…。


もいちどあなたにあいたいな

|

« ■ともしびマーケット | トップページ | 4月に借りた本・4 »

読んだ本・2010」カテゴリの記事

読んだ本・SF、ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■もいちどあなたにあいたいな:

« ■ともしびマーケット | トップページ | 4月に借りた本・4 »