« ■レインツリーの国 | トップページ | 6月に借りた本 »

2010年6月 2日 (水)

■植物図鑑

今まで、恋愛モノは苦手だと思っていたんですが、
有川浩さんの本はどれを読んでも大丈夫なのが不思議です。
特にこのお話はまさに超ベタ甘恋愛モノですが、
植物のお話や料理の場面がおもしろくて楽しく読めました。

料理が得意ではなく毎日の献立にすご〜く悩んでる私のところにも
誰かきてくれないかなあ…。


植物図鑑
4048739484

|

« ■レインツリーの国 | トップページ | 6月に借りた本 »

読んだ本・2010」カテゴリの記事

読んだ本・有川浩」カテゴリの記事

コメント

人生のどこへ戻ったら拾えるのだろうか? と考えたのですが、
多分、私の人生のどこにもいなかったと思います。
いたら、すぐ拾ってるもんなー(笑

「塩の街」は新井素子さんの「ひとめあなたに」とセットになって記憶されてます。
これが電撃文庫から というのを知ってちょっと納得した感じでした。

図書館シリーズがとは言ってはやはり一番らしい感じなので、是非読んでみてください。
設定勝ち という感じです。

投稿: なほまる | 2010年6月 4日 (金) 18時07分

新井素子さんの「ひとめあなたに」・・・なるほどそういえば!って、思い出しました。
先日本を返しに行ったら、図書館シリーズ全巻そろってまして、一気に借りる?
とか考えたんですけど6冊あるとかなりのボリュームにちょっとひるんで
何も借りずに帰ってきてしまいました・・・。いつか読みたいですっ。

投稿: hapimama | 2010年6月 5日 (土) 09時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■植物図鑑:

« ■レインツリーの国 | トップページ | 6月に借りた本 »