« ■三匹のおっさん | トップページ | 8月に借りた本・2 »

2010年8月12日 (木)

■手紙

なんと東野圭吾さん初読みです。


人気作家さんのベストセラーで映画化されてる本。
私はひねくれものなので、普段なら読むことのない本です。

しかもテーマは「犯罪加害者の家族」
重いテーマで、ますます手が出しにくい…。


知人の本読みさんが「いいから読んでみなよ」と、貸してくれて、ようやく読む気になりました。
あなたのおかげで読了することができました。ありがとうございます。


内容は、テーマがテーマだけに、読者も考えさせられるお話でした。

手紙 (文春文庫)
東野 圭吾
4167110113

|

« ■三匹のおっさん | トップページ | 8月に借りた本・2 »

読んだ本・2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■手紙:

» 差別なき世の中は来ないのか? [笑う学生の生活]
小説「手紙」を読みました。 著書は 東野 圭吾 犯罪加害者の家族がテーマ 強盗殺人の罪で刑務所にいる兄をもつ弟の苦悩・・・ 東野圭吾とはいえ ミステリではなく 人間ドラマ 社会派な作品で 考えさせられる作品でした ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 20時58分

« ■三匹のおっさん | トップページ | 8月に借りた本・2 »