« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

■土曜日は灰色の馬

恩田さんの小説以外その2。
やっぱりすごい読書量です。
マンガもすごく読んでらっしゃいます。
しかし残念ながらワタシがマンガを読み始める以前の頃のものばかりなのでした…。


土曜日は灰色の馬
恩田 陸 nakaban
4794967519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■図書館戦争

やっと読みました!図書館戦争っ!!
以前、近所の図書館でふと見掛けた時にはちょうどシリーズ6冊全部揃っていて、
あまりのボリュームにビビって避けてしまってました。
そうこうしているうちに有川本を読み尽くしてしまい、ついに図書館シリーズが残ったのです。

読んでみれば、あぁやっぱり有川ワールドです。
男性陣はカッコいいし女性陣はつよくて素敵です。
堂上と郁をみてると『星へ行く船』シリーズの太一郎さんとあゆみを思い出すのは
私だけでしょうか…?

図書館戦争
有川 浩
4840233616

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

■海に沿うて歩く

うーん。図書館で借りて一気読みするのはもったいない本。


こういう本は文庫本でいつも携帯して家でも外でもちょっとずつ読むのが好きなのです。


海に沿うて歩く
森 まゆみ
4023304832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■阪急電車

最近文庫化されて、そろそろ読んでおかなくては。という気分になりました。


阪急電車に乗ったことはないけれど、電車の中でこの本を読むのもおもしろいかもしれません。

登場する女性達がみんな素敵でした。


阪急電車
有川 浩
4344014502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■フリーター、家を買う

ホントに単純に、フリーターが無茶して家買って大騒ぎな話だと思ってたら、
ちょっと違う話でした。
母親の病に対する家族(特に男性陣)の無理解っぷりがリアルでした・・・。


フリーター、家を買う。
有川 浩
4344017226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■創世の島

どなたかのブログで紹介されていて、気になって借りてみました。
最近そんな風に新たな本に出会うので、読みたい本が次々と現れてきます。


この本は「驚天動地の結末」と紹介されてまして、それってどんなどんでん返しなの?と思ったので借りてみたのでした。

…た、確かに驚きの結末ではありましたよ。
例えるなら「猿の惑星」のような感じの驚きでしょうか…(違うか?)


創世の島
バーナード ベケット Bernard Beckett
4152091355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

9月購入本・雑誌

今月は買う本ないなあ…
と、月の初めに思っていたような気がするのですが、何故こんなに購入してるんだろう。


【9月購入本・雑誌】

『楽しく稼ぐ本』
『ソーシャルライフログ』
『腰痛はアタマで治す』
『実践!多読術 』
『プロ弁護士の思考術』
『40歳の教科書』

CREA 9月号
かぞくのじかん
天然生活11月号
住む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

9月に借りた本・3

今年になって有川浩さん読み始めたのだけれど、何故か図書館シリーズだけは借りる気分にならずに他の本借りていたら、借りてない有川本は図書館シリーズだけになってました…。
(新刊『ストーリー・セラー』はまだ近所の図書館にはないようだし…)
よしっ。図書館シリーズを借りようではないか!


・図書館戦争

・さびしい女神

・土曜日は灰色の馬

・男の子がやる気になる子育て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

9月に借りた本・2

今月後半は家にある本をゆっくり読もうと思ってたのに…。


・海に沿うて歩く

・薄妃の恋

・阪急電車

・フリーター、家を買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

■薬指の標本

確か桜庭一樹さんの読書日記にでていて、気になって読んでみました。

こういうのはちょっと怖くてぞぞっとして苦手かなー。

『博士の愛した数式』はいいと思ったのですがねぇ・・・。

薬指の標本 (新潮文庫)
小川 洋子
4101215219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■三国志

子どもの頃、岩波少年文庫の三国志(上)を買ってもらい読みました。

三国志〈上〉 (岩波少年文庫)
羅 貫中 小川 環樹
4001145324

(買ったのはこの新版じゃなくて昔のカバーがついてない赤い表紙の三国志(上)のほう。岩波少年文庫はカバーついてない昔のほうが好きなんですが・・・)

で、続きを買うか借りるかすればよかったのに、ついうっかり続きを大人に聞いてしまい、それ以来最後まで読んだ事がなかったのでした。
(劉備、孔明が三国統一する話なんだろうなーと思い込んでいた子だったので軽くショックだったのですよ)

せっかくだからいつか通しで読みたい…けど長いの面倒。という訳で青い鳥文庫の1冊で終わる超ダイジェスト版を読んでみました。

三国志 (講談社 青い鳥文庫)
羅 貫中 井上 洋介 駒田 信二
4061471872

読了して思ったのですが、何故かだいたいあらすじを知ってる私・・・
読破してないのにどうして?と思ったのですが、最初のほうはいちおう岩波少年文庫で読んでるしあとテレビの人形劇のとかマンガの横山三国志とかなど断片的にみていたからかなーと思いました。
完訳版は・・・今のところ読まなくていいかも。と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

9月に借りた本

本を読めば読むほど、書評ブログを読めば読むほど、読みたい本が増えていきます。


・任天堂"驚き"を生む方程式
・日本人の知らない日本語2
・今日、カレーとシチューどっちがいい?
・三国志
・創世の島
・薬指の標本
・ペンギンと暮らす
・夜間飛行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

読書メーター 8月のまとめ

8月は夏休みだったし
ものすごく暑い日が続いてぐったりしてたにもかかわらず
意外と本読んだ気がします。

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3066ページ

三匹のおっさん三匹のおっさん
読了日:08月02日 著者:有川 浩
手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
読了日:08月11日 著者:東野 圭吾
手作り弁当を食べてる場合ですよ  格差社会を生き抜く処方箋 (角川oneテーマ21)手作り弁当を食べてる場合ですよ 格差社会を生き抜く処方箋 (角川oneテーマ21)
おすすめの新書がおすすめ。
読了日:08月12日 著者:日垣 隆
さよならニッポン農業(生活人新書321)さよならニッポン農業(生活人新書321)
読了日:08月16日 著者:神門 善久
児玉清の「あの作家に会いたい」児玉清の「あの作家に会いたい」
読了日:08月17日 著者:児玉 清
ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)
読了日:08月19日 著者:大鐘 良一,小原 健右
断絶への航海 (ハヤカワ文庫SF)断絶への航海 (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月22日 著者:ジェイムズ・P. ホーガン
日本辺境論 (新潮新書)日本辺境論 (新潮新書)
読了日:08月26日 著者:内田 樹
お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記)お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記)
読了日:08月29日 著者:桜庭 一樹
人間の土地 (新潮文庫)人間の土地 (新潮文庫)
読了日:08月30日 著者:サン=テグジュペリ

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »