« 1月に借りた本・2 | トップページ | 1月に借りた本・3 »

2011年1月19日 (水)

■オリエント急行殺人事件

アガサ・クリスティの超有名な小説ですが、なんと

実は未読!!

なのでした。
映画も断片的に何度も見てはいるけど、通しで観たことはなく、犯人は誰だったのか人に聞いた気がするけど忘れてる…という状態。

これは1度ちゃんと読んでハッキリスッキリさせなければと思ったのでした。


今回借りたのは新潮文庫版。
■オリエント急行殺人事件


まずは裏表紙の紹介文を読んでみる。

゛厳冬の中部ヨーロッパを走るオリエント急行は、大雪のため立
往生し、深夜、老富豪が刺殺された。その体に残る無惨な12の
傷跡。・・・゛

あれ?何か結末思い出したような気がする〜(汗)

・・・でも、まあ、ちゃんと最初から通しで読了できてスッキリです。
ほかのクリスティ作品、特に映画化されたものも読んでみようと思います。


オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie
4151300082

|

« 1月に借りた本・2 | トップページ | 1月に借りた本・3 »

読んだ本・2011」カテゴリの記事

読んだ本・アガサ・クリスティー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■オリエント急行殺人事件:

« 1月に借りた本・2 | トップページ | 1月に借りた本・3 »