« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

6月に借りた本・4

今月は図書館によく出かけました。

・月の砂漠をさばさばと

・心をこめて手早くできるアイデア家事の本

・まめまめしい暮らし

・紫式部日記

・お母さんは「赤毛のアン」が大好き

・オーガニック・ガーデンのすすめ

・虫といっしょに庭づくり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

■ゲド戦記 1〜6

ゲド戦記やっと読了しましたっ♪
これで、ナルニア国物語、指輪物語、ゲド戦記、すべて読了です。
よかったよかった…。

中学生くらいの頃、ゲド戦記とナルニア国物語、どちらから先に読もうか?と考えました。
ナルニア国は7冊、ゲドは3冊。よし、長いほうから先に読もう!とナルニア国物語を読みました…。

それからあんまり本を読まない時期があり、そうこうしているうちに3冊だったはずのゲド戦記が6冊になっていて、そろそろ読もうかなと思ったら、映画化されちゃってしばらく読む気をなくして、実家になぜか文庫版があった指輪物語を先になんとか読了しているうちに、ゲドだけ今まで読まずにきてしまいました。

1冊目、2冊目あたりは、10代の頃に読んでおけばよかった…とちょっと後悔しながら読みました。が、4冊目あたりからは、中年になった今だからこそ面白いお話かもしれないと思いました。


影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)
アーシュラ・K. ル=グウィン Ursula K. Le Guin
400114588X


6冊それぞれの感想をちょっとずつ。

続きを読む "■ゲド戦記 1〜6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

■ピーター流わくわく旅行術

人が決めたパックツアーではなく、旅先の人との出会いや交流をしながらの旅がいいよ。という本。

楽しそうだけど、自分でチャレンジするほどの元気がないので、他人様の旅行記を読んで楽しむことにします。


ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)
ピーター フランクル Peter Frankl
4005003990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「働きたくない」というあなたへ

私は「働きたい」んだけど、「働きたくない」と思う人もいるのだなー
と思って読み始めたのですが…


「私は働きたいの。働きたいとは思うのだけど今はあれもこれもあってなかなか難しいのよねー」
と思っていたけど、まさかこれってひょっとして実は働きたくなくて自分で出来ない理由をつけてるだけかも?と気づき、考えさせられた本です。

「働きたくない」というあなたへ
山田ズーニー
4309020003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■すべてがFになる

森博嗣さんのエッセイ『自由を生きる 自在に生きる』で、

゛仕事として(稼ぐために)書いたのだから、自分から書きたいというものは本来なかった。したがって、需要のある作品を最初から目指した。゛

と書いてあったので、狙って書いた初期の話ってどんなお話?と興味がわいてデビュー作を読んでみました。

新感覚といえば新感覚なミステリーです…。
こういう話がみんな好きなんでしょうか…うーん。

私は『喜嶋先生の静かな世界』のような話のほうが好きです。

すベてがFになる (講談社文庫)
森 博嗣
4062639246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月購入本・雑誌

積読本が増えてしまいました…。
もう今月は本買えない…。

【6月購入本・雑誌】

『自分探しと楽しさについて』
『創るセンス 工作の思考』
『史上最高バルセロナ 世界最高の育成メソッド』
『行儀よくしろ。』
『女40歳からの「不調」を感じたら読む本』
『空の色彩、雲の流れ。』
『かばん屋の相続』
『簡素な暮らしの家事手帖』

かぞくのじかん
チルチンびと
散歩の達人
Meets Regional

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

■やんごとなき読者

もしも女王さまが読書にハマったら…というお話。

イギリスのことをよく知っていたらもっと楽しめたかも。

本のなかの気になったコトバ。

゛読書は行動ではない゛

゛読書にも一種の筋力が必要であり、その力がいつの間にかついていたのだろう゛

゛本というものが行動のきっかけになることはめったにありません。たいていは、ひょっとすると自分でも気づかないうちにしていた決意に裏付けを与えるだけなのです。
本に向かうのは自分の確信を裏づけるためです。本はいわばけりをつけてくれるのです。゛


やんごとなき読者
アラン ベネット 市川 恵里
4560092257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月に借りた本・3

どんどん借りて、さっさと読もう。


・ゲド戦記4〜6

・ピーター流わくわく旅行術

・「働きたくない」というあなたへ

・大丈夫。

・バムとケロのさむいあさ

・おいしくたべよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

6月に借りた本・2

さあ、続きを読もう。

・ゲド戦記2 こわれた腕輪

・ゲド戦記3 さいはての島へ

・暮しの手帖 46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

読書メーター 5月のまとめ

5月に読んだ本です。


5月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:5076ページ

40歳からのシンプルな暮らし 「これから」をラクに生きる自分整理術40歳からのシンプルな暮らし 「これから」をラクに生きる自分整理術
[購入] 身の回りを少しずつ整理したい。
読了日:05月02日 著者:金子由紀子
「コミュニケーション能力がない」と悩むまえに――生きづらさを考える (岩波ブックレット)「コミュニケーション能力がない」と悩むまえに――生きづらさを考える (岩波ブックレット)
[購入] 相手がいるからこその「コミュニケーション力」
読了日:05月03日 著者:貴戸 理恵
MOE (モエ) 2011年 05月号 [雑誌]MOE (モエ) 2011年 05月号 [雑誌]
[購入] バムケロ特集。読んでてすごく楽しかった。
読了日:05月04日 著者:
宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
[購入] 読みやすかった。にもかかわらず読了するのにすごく時間がかかってしまった本。
読了日:05月07日 著者:村山 斉
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
[購入] 今までなんとなくそんな感じかなーと思っていたことをわかりやすく解説してくれている。
読了日:05月09日 著者:鈴木 亘
バムとケロのおかいものバムとケロのおかいもの
久しぶりに借りました。子どもたちと楽しく読みました。
読了日:05月11日 著者:島田 ゆか
手をかけすぎずに有機でおいしく  ビオファームまつきの野菜塾 (毎日が発見ブックス)手をかけすぎずに有機でおいしく ビオファームまつきの野菜塾 (毎日が発見ブックス)
読了日:05月11日 著者:松木 一浩
心と響き合う読書案内 (PHP新書)心と響き合う読書案内 (PHP新書)
[購入] 読んだことがある本が何冊かあったが、印象がイマイチだった本も小川さんに紹介されるとすごくいい感じの本に思えてきて再読してみたくなります。
読了日:05月11日 著者:小川 洋子
永田農法でつくるベランダ・屋上菜園永田農法でつくるベランダ・屋上菜園
読了日:05月12日 著者:永田 洋子
天職は身をたすける!―好きなことを仕事にする方法天職は身をたすける!―好きなことを仕事にする方法
読了日:05月12日 著者:矢尾 こと葉
夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫)夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫)
「なじる人は、傷ついている。」…うむむ。なるほど。
読了日:05月13日 著者:黒川 伊保子
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)
『星を継ぐもの』が面白かっただけに、続編がイマイチだったらどうしよう・・・と躊躇していたが、十分面白かったです。次巻も気になります。
読了日:05月15日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
ABC殺人事件 (新潮文庫)ABC殺人事件 (新潮文庫)
クリスティの超有名作やっと読みましたー。しっかり騙されました・・・。
読了日:05月15日 著者:クリスティ
天地明察天地明察
読了日:05月15日 著者:冲方 丁
巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))
シリーズ三冊目。二冊目まで読んでしまったからここまで読まないと気がすまない。読んでスッキリ。
読了日:05月17日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
茨木のり子の家茨木のり子の家
読了日:05月19日 著者:茨木 のり子
古本道場古本道場
読了日:05月20日 著者:角田 光代,岡崎 武志
不思議な羅針盤不思議な羅針盤
すんなりと読めて穏やかな感じの素敵なエッセイでした。
読了日:05月22日 著者:梨木 香歩
残花亭日暦残花亭日暦
読了日:05月23日 著者:田辺 聖子
バムとケロのそらのたびバムとケロのそらのたび
読了日:05月24日 著者:島田 ゆか
バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
読了日:05月24日 著者:島田 ゆか
百年の家 (講談社の翻訳絵本)百年の家 (講談社の翻訳絵本)
じっくりと家のまわりを何度も見直しながら読みました。
読了日:05月26日 著者:J.パトリック・ルイス,ロベルト・インノチェンティ
魅力ある知性をつくる24の方法魅力ある知性をつくる24の方法
このタイトルだけみるとあまり期待はできないなと思ったのだけど、林望さんの本なので読んでみました。
読了日:05月26日 著者:林 望
ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
読了日:05月27日 著者:アーノルド・ローベル
ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)
がまくんはすごいけど、それに付き合ってくれるかえるくんはもっとすごい。
読了日:05月27日 著者:アーノルド・ローベル
林芙美子紀行集下駄で歩いた巴里 (岩波文庫)林芙美子紀行集下駄で歩いた巴里 (岩波文庫)
昭和初期に一人でシベリア経由でパリへ。しかも言葉も片言くらいしか話せず、お金もそんなに持たずに・・・。たくましすぎます。それなのにちょっぴり弱気なときもあったりしておもしろい。
読了日:05月31日 著者:

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

6月に借りた本

6月になりました。


・すべてがFになる

・ゲド戦記1 影との戦い

・やんごとなき読者

・人にはどれだけの物が必要か

・女のシゴト道

・きょうのごはん

・みちくさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »