« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

◇1日10分からのソーシャルネット入門

購入本。

以前、『夢をかなえるツイッター』を読みました。
その本ではツイッターを教室の様子に例えて説明されていて、
それがとっても面白くて、私にはわかりやすかったのでした。

こんな感じ。(『夢をかなえるツイッター』目次より)

■■第1章 もしツイッターが40人のクラスルームだったら

■つぶやきは、教室の中のざわめきと似ています
■ときどきニュースが駆け巡ります(RT)
■クラスが一致団結するとき
■クラスの仲間で助け合う
■メンバーそれぞれに「係」があります
■部活動もあります(# ハッシュタグ)
■転校生もいます(フォロー)
■面白い発言には拍手を送りましょう!(お気に入り)
■気になるつぶやきに質問することができます(@)
■秘密の話はメールでこっそり(DM)
■ケータイを使って外でもつぶやけます(モバイル投稿)
■「学年」そして「学校」も楽しんでみよう!

・・・今読み返してみても、楽しそう。

この『1日10分からのソーシャルネット入門』も、目次を見たら楽しそうで、もしかしたらフェイスブックも興味が持てるかもしれない…と思って、読んでみました。

今回も第二章のソーシャルネットの例えがおもしろい。
なるほどね〜と納得しながらすいすい読了してしまった。

で、フェイスブックをやってみることに…
…は、なってません。

ブログもツイッターもやってはいるけれども、
友達作ろう!とか、交流しよう!
というところを全くがんばってないので、いつまでたっても「備忘録独り言つぶやき」のままです。
しかも、その現状で十分満足してます…。

そう、現状で満足しちゃってるんですよ。改めて気が付きましたよ。
そんな感じなので、フェイスブック始めてネットのみなさんと積極的に交流しよう!というところまで辿り着くのはまだまだ先の話になりそうです。

1日10分からのソーシャルネット入門 ~いいことを引き寄せるFacebook時代のネットの使い方
内藤 みか
4774146862

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

■なぞの転校生

■なぞの転校生
角川文庫版(1975初版)を読みました。

昔の文庫本は、読めるもんなら読んでみろっと言わんばかりに字が小さいのです。


この本には「なぞの転校生」と「侵された都市」の二作がはいってます。

昭和50年初版なので、昭和の香りがたっぷり感じられます。
短いお話なので、すぐに読了できますし、短いゆえにすっきり(あっさり?)としたお話です。
その割に(?)、意外と面白かったです。今読んでも十分楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

7月購入本・雑誌

気がつけば、我が家には来週から夏休みになる子どもがいます…。
本、読めるかなぁ。


【7月購入本・雑誌】
『はじめてのリメイク』
『知らないと恥ずかしい家事のチョー常識』
『本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み』
『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』
『「塾いらず」でわが子の学力を伸ばす法』
『1日10分からのソーシャルネット入門』
『ひとりじゃない』
『自分をいかして生きる』


日経ウーマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

■高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人

久しぶりに勝間本を読みました。

この本、タイトルでソンしてる気がします。というか、単に私がこのタイトルだと読む気にならなかっただけですが…。
同じ理由で『不幸になる生き方』もまだ未読なのです。

内容はおなじみの勝間さんらしいはっきりわかりやすいお話でした。


高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)
勝間 和代
4098251000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■雑草と楽しむ庭づくり

『虫といっしょに庭づくり』の続編本。

虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック
ひきちガーデンサービス
4806713651


庭をきっちり管理しようと思うと、虫には殺虫剤、雑草には除草剤!と言ってしまいたくなります。

そう言いつつ実際のところは○○剤ってのをいちいち買いに行くのも面倒なので、ゆるやかに見て見ぬふり放置状態のわが家の庭です。
少しくらいの虫ならいいや…でも家の中には入ってこないでね、という感じです。


しかし、雑草は。
放置すると大変なことになります。ジャングル化します。

この本にもありましたが、雑草は早目早目の対応が大切だと切実に感じる今日このごろです。


本に紹介されている雑草にはわが家でもおなじみのものがいっぱいありました。

今は…
メヒシバ、オヒシバ
コニシキソウ
ヒメムカシヨモギ
あたりが沢山出てきてます。助けて〜。

雑草と楽しむ庭づくりーオーガニック・ガーデン・ハンドブック
ひきちガーデンサービス 曳地トシ 曳地義治
4806714240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

■シャツのお直し

ずいぶん昔に買ってしまったままのシャツが何枚か出てきました。

昔はよく着ていたのですが、今では存在すら忘れていました。


さて、どうしよう。

その1。処分。
その2。リメイクして普段着る。
その3。草取りするときの作業着にする。


そんなときにこの本を見つけました。

よし!リメイクよっ♪

と、思ったものの、おしゃれで高度すぎて私の技術じゃまだついていけそうもありませんでした(涙)

簡単でシンプルでフツーに着れる(地味とも言う)リメイクがしたいなあといつも思うのでした。

…発見したシャツは草取り着にすることにしました。


シャツのお直し
ヌーカフェ
4579113535


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

■お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 -

本と読書についてのコミックエッセイ。


「咳をしても一人」の作者って誰?と悩むエピソードがあるのですが…
私は全く見当もつきませんでした(汗)

今ならばこういう疑問はググれば一発でわかって、すぐスッキリしますが、ちょっと前まではこんな感じだったんだよなぁ…。と、しみじみ思い出しました。

それにしても吉野さんは周りに本好きな人が多くて、とってもうらやましいです。
本の話ができる人って周りになかなかいないんですよね…。


お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)
吉野 朔実
493846358X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

7月に借りた本

今月後半は図書館に行けないような気がするので、色々借りてきました。
暑さのせいか長い小説が読めないので、すぐ読了できそうな本ばかり。

・お父さんは時代小説が大好き

・雑草と楽しむ庭づくり

・シャツのお直し

・一生、女の子

・くいいじ(上巻)

・残念な人の思考法

・高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人

・ユニクロと古着、経済的に得なのはどちらか

・足りないくらいが おもしろい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

■お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場 -

この題名をみて、すごくとっても気になって借りてみました。
私は一応、おかあさんと呼ばれる人なのだが、「赤毛のアン」はちょっと苦手だなーと思っていたので。

内容は、本と読書についてのコミックエッセイ。
吉野朔実さんの漫画は読んだことないのですが(汗)
絵は好きなのです。
しかも本好きな方のようでとてもおもしろかった。

本の解説は初めに読むか後から読むか?という話がありましたが、私は必ず解説から先に読む派です。ネタバレになってても全然平気。なのであとがきとか解説がついてる文庫本が好きなのでした。

で、この本は「吉野朔実劇場」第二弾のようでして、出版順に

「お父さんは時代小説が大好き」
「お母さんは「赤毛のアン」が大好き」
「弟の家には本棚がない」
「犬は本よりも電信柱が好き」
「本を読む兄、読まぬ兄」
「神様は本を読まない」

となっているようです。
題名がおもしろすぎて全部読んでみたくなります。

お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場
吉野 朔実
4938463873

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

読書メーター 6月のまとめ

6月はずっと気になりつつ未読だった『ゲド戦記』を読むことができましたー。


6月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:6195ページ

きょうのごはん (ダ・ヴィンチブックス)きょうのごはん (ダ・ヴィンチブックス)
読了日:06月02日 著者:大田垣 晴子
女のシゴト道女のシゴト道
読了日:06月02日 著者:大田垣 晴子
みちくさみちくさ
イラストがかわいい。菊池さんもかわいい。私もみちくさしてみたくなりました。
読了日:06月02日 著者:菊池 亜希子
人にはどれだけの物が必要か人にはどれだけの物が必要か
文庫版がでてるけど図書館に単行本があったのでそちらを読む。なんだか色々徹底していてすごい。こういう考えの人がもう少し多くなると無駄に買ったり捨てたりことも減るのかもしれない。少なくとも我が家では無理な気がする。
読了日:06月03日 著者:鈴木 孝夫
やんごとなき読者やんごとなき読者
読書にはまっていく女王様のお話。とてもおもしろかったけど、英国の本や作家のことを知っていたらもっと楽しめたと思う。
読了日:06月03日 著者:アラン ベネット
すベてがFになる (講談社文庫)すベてがFになる (講談社文庫)
森さんのエッセイを読んでからデビュー作ってどんな話?と気になって読んでみました。すべてがFになる ってそういうことだったんだー。
読了日:06月04日 著者:森 博嗣
ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
いつかは読もう。と思って今まで未読だったこのシリーズをやっと読み始めました!確かにファンタジーの王道ストーリーです。少なくともこの1作目くらいは10代のうちに読んでおけばよかったかも・・・。
読了日:06月06日 著者:アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
ゲド戦記 2 こわれた腕環 (ソフトカバー版)ゲド戦記 2 こわれた腕環 (ソフトカバー版)
ゲドはいつ出てくるのだろう?と思いつつ読んでました。すっかり成長したゲドに驚きました。
読了日:06月06日 著者:アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
わが子を「メシが食える大人」に育てる (廣済堂ファミリー新書)わが子を「メシが食える大人」に育てる (廣済堂ファミリー新書)
読了日:06月07日 著者:高濱 正伸
ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)
この本ではゲドは大賢人さま。お話はアレン王子目線で進んでいきます。シリーズはこの三冊で終わり、と言われても納得してしまいそうです。
読了日:06月09日 著者:アーシュラ・K. ル・グウィン
「働きたくない」というあなたへ「働きたくない」というあなたへ
働きたいって思いながらも今はあれもこれもあってなかなか難しいのよ・・・って思っていたけど、これって実は働きたくなくて自分で理由をつけてるだけかも。と気づかされた本。
読了日:06月12日 著者:山田ズーニー
おいしくたべよう。-素材をいかすレシピ133おいしくたべよう。-素材をいかすレシピ133
身近な素材なので、これなら作れるかも。
読了日:06月12日 著者:栗原 はるみ
ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)
こういう旅のしかたは楽しそう。
読了日:06月14日 著者:ピーター フランクル
大丈夫。大丈夫。
「家族」についてのエッセイ。今は家族に振り回されてこんなんでいいの?と思うことが多いけど、後で振り返って、大丈夫だった。と思えるようになりたいなーと思う。
読了日:06月15日 著者:久田 恵
帰還―ゲド戦記〈4〉 (岩波少年文庫)帰還―ゲド戦記〈4〉 (岩波少年文庫)
いよいよシリーズ4作目。「影との戦い」「こわれた腕環」あたりは、10代の頃読んでおけばよかった・・・と思ったけれど、これは今読んでホントによかった。味わい深いお話です。
読了日:06月16日 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン
ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―ゲド戦記〈5〉 (岩波少年文庫)ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―ゲド戦記〈5〉 (岩波少年文庫)
ゲド戦記五冊目。5つのお話どれもよかったです。ドラゴンフライ素敵です。
読了日:06月17日 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン
アースシーの風―ゲド戦記〈6〉 (岩波少年文庫)アースシーの風―ゲド戦記〈6〉 (岩波少年文庫)
ケド戦記六冊目。最終巻。この巻でのどんでん返しにびっくり。でも今一気に読んでおいてホントによかったです。
読了日:06月17日 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン
簡素な暮らしの家事手帖 ~老いを心豊かに生きる知恵~簡素な暮らしの家事手帖 ~老いを心豊かに生きる知恵~
[購入] 年金生活している人に向けた本だけれど、こんなふうな暮らしをめざしたいと思う。
読了日:06月19日 著者:村川 協子
行儀よくしろ。 (ちくま新書)行儀よくしろ。 (ちくま新書)
[購入] 子どもに言う前にまず自分から・・・ですね。
読了日:06月20日 著者:清水 義範
まめまめしい暮らし。まめまめしい暮らし。
読了日:06月25日 著者:塩山奈央
お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場
本と読書についてのコミックエッセイ。私は必ず解説から先に読む派ですっ!
読了日:06月25日 著者:吉野 朔実
虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック
庭にも畑にも虫がいろいろでてくるこの時期、殺虫剤かけて一掃してしまいたい衝動にかられますが、なるべく共存できるよう努力したいなーと思うようになりました。
読了日:06月27日 著者:ひきちガーデンサービス
オーガニック・ガーデンのすすめオーガニック・ガーデンのすすめ
読了日:06月27日 著者:曳地 トシ,曳地 義治
彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)
読了日:06月27日 著者:雪乃 紗衣
心をこめて手早くできるアイデア家事の本心をこめて手早くできるアイデア家事の本
掃除のごほうびシールをやってみたい。
読了日:06月28日 著者:村川 協子
月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)
さきちゃんとお母さんの日々の話。ほのぼのしてやさしい話。北村薫さん初読みでしたが、女性だとばかりおもっていたので著者写真みて驚いた。
読了日:06月28日 著者:北村 薫

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »