« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

10月購入本・雑誌

図書館にほとんど行かず、しかも体調をくずした10月。
家にある本をちまちま読んでいます。


【10月購入本・雑誌】

『日本の花』
『NASAより宇宙に近い町工場』
『お父さんは時代小説が大好き』
『愛がなくても喰ってゆけます』
『冬に編みたいニットアイテム 定番小ものbook』
『あしたのお弁当』
『コンパクト台所術』
『プチ菜園生活のすすめ』
『あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術』
『繕い裁つ人(1)』


天然生活
oz plus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

10月に借りた本

読書意欲がぷっつりと途絶えている今日このごろ。
でも本を借りてしまうのです・・・。

・絵本の力がわが子を伸ばす!

・働かないアリに意義がある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

読書メーター 9月のまとめ

9月の読んだ本まとめです。
がっつり本を読んだ記憶があんまりないのに22冊も読んでる♪と思ったら、小説がほとんどありません・・・。


9月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:4868ページ
ナイス数:35ナイス

自分力を高める (岩波ジュニア新書)自分力を高める (岩波ジュニア新書)
若いころに読んでみるといいと思う。
読了日:09月01日 著者:今北 純一
100円グッズでスイーツデコ (別冊すてきな奥さん)100円グッズでスイーツデコ (別冊すてきな奥さん)
[購入] 作り方がわかりやすく、かわいいスイーツデコがいっぱいで読んでて楽しくなりました。
読了日:09月01日 著者:永高 真寿美
伊藤まさこの雑食よみ 日々、是、一冊。伊藤まさこの雑食よみ 日々、是、一冊。
紹介される本が、難しすぎす、手に入りやすそうな本が多いところがよかった。
読了日:09月02日 著者:伊藤まさこ
新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」
わたしが大切にしてきたものって何だろう?と考えてみたらすぐに出てこなくて困ってます・・・。
読了日:09月04日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞,板尾 創路,ピエール瀧,天久 聖一,浜野 謙太[SAKEROCK],金井 壽宏,河野 晴樹,しりあがり寿,みうらじゅん,矢沢 永吉
おんなのことば (童話屋の詩文庫)おんなのことば (童話屋の詩文庫)
「自分の感受性ぐらい」が読みたくて図書館で借りました。他の詩もすっと響くものばかりでした。文庫本サイズで手元に置いておきたくなる本。
読了日:09月04日 著者:茨木 のり子
からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)
[購入] なんとなく夜に読んだら、本の内容がどれも響いて、わたし疲れてるかも・・・と自覚しました。またゆっくり読みたい。
読了日:09月05日 著者:カワムラ タマミ
人とつながる表現教室。 (河出文庫)人とつながる表現教室。 (河出文庫)
[購入] 単行本で読んでいたが久しぶりに再読。自分の想いを丁寧に一生懸命言葉で表現しているところがすごいと改めて思った。
読了日:09月08日 著者:山田ズーニー
身体にきく―「体癖」を活かす整体法身体にきく―「体癖」を活かす整体法
片山さんの本はだんだん読みやすくなっているような気がします。自分の体癖がどれなのかよくわからなかったのが気になっています。
読了日:09月10日 著者:片山 洋次郎
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
鎌倉、古本屋、本好きの店主・・・これはおもしろいに違いない(笑)と思って読みました。本への愛を感じたお話です。続きがでてくれるといいなー。
読了日:09月10日 著者:三上 延
れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア)れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア)
図書館が舞台の日常ミステリー。図書館で働きたいなーと思ってしまいました。
読了日:09月12日 著者:森谷 明子
使える読書 (朝日新書)使える読書 (朝日新書)
斎藤 孝さんの本の読み方がとてもおもしろかった。読書についての本を何冊か書かれているが、どんどん易しい書き方になっている気がします。「普段本を読まない人」向けの読書おすすめ本なのかなーと思いました。
読了日:09月13日 著者:斎藤 孝
本は、これから (岩波新書)本は、これから (岩波新書)
本は、これから(どうなるのか?)という問いかけ。いろいろな考えが読めて面白かった。
読了日:09月16日 著者:
バタをひとさじ、玉子を3コバタをひとさじ、玉子を3コ
本当に食べることも作ることも好きだったんだなーと思った。こんなふうに軽やかに料理をしたいものです。
読了日:09月17日 著者:石井 好子
柳宗民の雑草ノオト柳宗民の雑草ノオト
そのへんにありそうな雑草だけれど、最近見かけないものもいくつあった。またゆっくり読みたい。
読了日:09月18日 著者:柳 宗民,三品 隆司
「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!
[購入] 目の前のことにいっぱいいっぱいのときって、ひとり時間を作って・・・と言われても素直に聞けるかしら?と思ってしまった。過去の自分を振り返ってみて、そういうアドバイスをもらったときほど余裕がなくて聞き入れられなかった気がする。少し余裕があるときこそ読んで備えておきたい本。
読了日:09月19日 著者:池田 千恵
デザインセンスを身につける (ソフトバンク新書)デザインセンスを身につける (ソフトバンク新書)
[購入]『デザインセンスを身につける』ことはフツーの人にも大切なこと。ツイッターのアイコンひとつとっても、ここまで考えぬいてる人がいるのだと驚く。私はツイッターその他各所にクマアイコンを何の考えもなく使っていてデザインセンス的にはよろしくないのかもしれないけど、今のところ超気に入ってるので変える気になれないのでした…。
読了日:09月20日 著者:ウジ トモコ
最強の人生時間術(祥伝社新書247)最強の人生時間術(祥伝社新書247)
[購入] 若いうちは仕事一生懸命やって、中年ごろからだんだんゆったり生活に移行しましょうね、というお話。
読了日:09月20日 著者:齋藤 孝
「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく
[購入] 早起きして歩くといいですよ。という本。早起きはともかく、毎日ウォーキングはできるようになりたい。
読了日:09月21日 著者:猪狩大樹
象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)
[購入] グラン・ヴァカンスを読んでこちらも読んでみたくなりました。グロくて冷たくて美しいのがこの著者の特徴でしょうか。「呪海のほとり」が私は好きです。
読了日:09月25日 著者:飛 浩隆
きのう何食べた?(5) (モーニングKC)きのう何食べた?(5) (モーニングKC)
[購入] どの巻読んでも、これからはもっとていねいにおいしいゴハンを作ろう・・・という気持ちになります。筧氏46才になっててちょっとびっくり。ジルベールは検索しましたよ(汗)
読了日:09月26日 著者:よしなが ふみ
本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]本を読む兄、読まぬ兄 [吉野朔実劇場]
[購入] 本好きな人が身近にいるって素敵です。
読了日:09月26日 著者:吉野 朔実
僕僕先生 (新潮文庫)僕僕先生 (新潮文庫)
[購入] シリーズ物になってますが、一冊目が一番好きです。渾沌がでてくるあたりを読みたくて再読しました。
読了日:09月29日 著者:仁木 英之

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »