« 9月購入本・雑誌 | トップページ | ■光車よ、まわれ! »

2012年9月28日 (金)

■エンダーのゲーム

読みたい!いつかは読もう!と思ってたお話。

実は、読むならこちらじゃなくて、短編集「無伴奏ソナタ」の中の短編のほうにしたかったのだけれど、入手しにくそうだし、図書館にもなくて保留になってました。
短編のほうが話がすっきりしているのではないかと思ってしまうのです。あの「アルジャーノンに花束」も短編(というより中編…)のほうしか読んでないので余計そう思うかもしれないのですが。

で、なんだかんだでやっと読みました。
今まで何度もあらすじを目にしていたけれど、それでもとても面白く読めました。
でもでも…やっぱり短編のほうを読むだけでもいいのかも、とちょっとだけ思ったのでした。

エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))
オースン・スコット・カード 野口 幸夫 Orson Scott Card
4150107467

|

« 9月購入本・雑誌 | トップページ | ■光車よ、まわれ! »

読んだ本・2012」カテゴリの記事

読んだ本・SF、ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■エンダーのゲーム:

« 9月購入本・雑誌 | トップページ | ■光車よ、まわれ! »