« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

7月購入本・雑誌

思っていたより雑誌を買っていた7月でした・・・。

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
ロジカルな田んぼ
なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか
若者の取扱説明書


LDK 2013年08月号
OZ magazine 2013年07月号
ダ・ヴィンチ 2013年08月号
天然生活 2013年09月号
Hanako 2013年7/25号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

■よろこびの歌

正直言って、青春小説が苦手です。

自分が学生の頃は、毎日学校に通っているのに何故小説まで学校ものを読まなきゃならないの?と思い、社会人になればなったで、今さら学校のお話読んでもなぁーと思ってなるべく避けてました。


今回はこういうお話は子どもが好きかなぁと思って何となく読み始めました。
子どもに学校の読書の時間に読む本は何かないか?と最近よく聞かれるので。

が、読んでいくうちに引き込まれて一気に読んでしまいたした。
・・・すごく、おもしろかった。
読んでよかったお話です。
引き続き、続編の『終わらない歌』も速やかに借りて読了してしまいました…。

よろこびの歌
宮下 奈都
4408535605


終わらない歌
宮下 奈都
4408536156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

7月に借りた本・2

予約本を借りに図書館へーのはずが貸出カードを忘れて出直す羽目に…。
1日に2度も行ってしまいました。


・終わらない歌

・未来の働き方を考えよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

7月に借りた本

今年も後半に入りました。
後半の目標としては、家の本をもう増やしたくない、というか増やさないようにする!
本はまず図書館で借りて読んでから、それでもどうしても家に置いて何度も読みたい本だけ購入を検討したい思うのです…。
何度もそう思っていながら、つい買ってしまうのですが…。

で、返却だけの予定で出かけた図書館なのに、また借りてきてしまいました。


・渡りの足跡

・鳥と雲と薬草袋

・よろこびの歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

読書メーター 6月のまとめ

今年も半分終わりました。
6月はたくさん本読んでとても満足です。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:4661ページ
ナイス数:17ナイス

日曜日の住居学 ---住まいのことを考えてみよう (河出文庫)日曜日の住居学 ---住まいのことを考えてみよう (河出文庫)感想
[購入] 住まい方は生き方。こういう建築家さんに会いたいものです。
読了日:6月2日 著者:宮脇 檀
七つのわかれ道の秘密(上) (岩波少年文庫)七つのわかれ道の秘密(上) (岩波少年文庫)感想
フランス先生といっしょに訳の分からないまま進んでいく上巻です。
読了日:6月4日 著者:トンケ・ドラフト
七つのわかれ道の秘密(下) (岩波少年文庫)七つのわかれ道の秘密(下) (岩波少年文庫)感想
七つのわかれ道の歌の予言のとおりにお話がすすんでいきます。後半どうなるのかドキドキしながら楽しく読めました。
読了日:6月4日 著者:トンケ・ドラフト
わたしの献立帖―ふだんのごはんのたのしみわたしの献立帖―ふだんのごはんのたのしみ感想
献立を参考にしたいです。短編の小話もこの著者には意外な感じがしたけどよかったです。
読了日:6月5日 著者:山本 ふみこ
おかんの昼ごはん ---親の老いと、本当のワタシと、仕事の選択おかんの昼ごはん ---親の老いと、本当のワタシと、仕事の選択感想
「親の老い」がテーマの本だとおもったら3本立てでした…。サブタイトル通り「親の老い」「本当のワタシ」「仕事の選択」の本。この著者の本を読むといつも心がざわざわしてきます。
読了日:6月7日 著者:山田 ズーニー
14歳の周波数 (実業之日本社文庫)14歳の周波数 (実業之日本社文庫)感想
[購入] 今、中学生の子が読んだらどう思うかな…と思いつつ、面白かったので子どもにお薦めしてみる。
読了日:6月7日 著者:吉川 トリコ
片づけたがり (ORANGEPAGE BOOKS)片づけたがり (ORANGEPAGE BOOKS)感想
この本を読んで、私も片づけたがりになりたいーと思った。
読了日:6月9日 著者:山本ふみこ
すべては今日からすべては今日から感想
好きな本のジャンルは違うのですが、本の話を読んでいるとわくわくします。
読了日:6月9日 著者:児玉 清
父の椅子 男の椅子 (建築家宮脇檀・名作椅子コレクション)父の椅子 男の椅子 (建築家宮脇檀・名作椅子コレクション)感想
良い父娘関係だったんだなーと少しうらやましく思う。
読了日:6月12日 著者:宮脇 彩
1食100円「病気にならない」食事 実践レシピ (講談社のお料理BOOK)1食100円「病気にならない」食事 実践レシピ (講談社のお料理BOOK)感想
質素。健康的。私ひとりならこの献立でもいいかなーと思うけど、家族が納得してくれないような気がします…。
読了日:6月12日 著者:幕内 秀夫
おとなの道草 これから!女の自由時間おとなの道草 これから!女の自由時間感想
つらつらと日々思うことを書き連ねているエッセイ。
読了日:6月13日 著者:中山 庸子
はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)感想
林明子さんは絵本しか知らなかったので新鮮でした。ものすごく負けず嫌いな子ですが初めてのキャンプをやりきってえらいです。
読了日:6月13日 著者:林 明子
おべんとうの時間おべんとうの時間感想
いろいろなかたのお弁当。お弁当の写真だけパラパラ読もうと思ったがついインタビューもしっかりじっくり読みこんでしまう。
読了日:6月14日 著者:阿部 了(写真),阿部 直美(文)
ごはんよければ すべてよしごはんよければ すべてよし感想
[購入] 食べることが好きで、作ることが苦にならない人がうらやましいです。
読了日:6月15日 著者:宮脇 彩
吉沢久子の旬を味わう献立帖吉沢久子の旬を味わう献立帖感想
写真はないけれど、おいしそうだなーと思える本でした。日々の料理を丁寧に作っていきたいものです。
読了日:6月15日 著者:吉沢 久子
童子の輪舞曲 僕僕先生童子の輪舞曲 僕僕先生感想
短編外伝集。「雷のお届けもの」は既読だったけど再読しても面白かった。「鏡の欠片」もいい。「福毛」は確かに気になるお話でした…。
読了日:6月16日 著者:仁木 英之
世迷いごと (双葉文庫)世迷いごと (双葉文庫)感想
[購入] 面白かった。続・世迷いごとも読んでみたい。
読了日:6月19日 著者:マツコ・デラックス
あまんきみこ童話集 (ハルキ文庫)あまんきみこ童話集 (ハルキ文庫)感想
[購入] 短編集。
読了日:6月20日 著者:あまん きみこ
春の窓 安房直子ファンタジスタ (講談社X文庫―ホワイトハート)春の窓 安房直子ファンタジスタ (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
[購入] 短編集。あたたかいお話が多くて好きです。
読了日:6月21日 著者:安房 直子
はじめての献立れんしゅう帖―おかずの組み合わせがわかるはじめての献立れんしゅう帖―おかずの組み合わせがわかる感想
日々の献立の参考になります。
読了日:6月26日 著者:村田 裕子
一人ぶんから作れるラクうまごはん一人ぶんから作れるラクうまごはん感想
これなら私にも作れそうかも…と思える料理本でした。
読了日:6月26日 著者:瀬尾 幸子
丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)感想
[購入] 短編集。はじめの2作は既読だったので残り2作をまず先に読む。久しぶりの十二国記の世界を味わいました。
読了日:6月28日 著者:小野 不由美

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »